本日 5 人 - 昨日 5 人 - 累計 5724 人 サイトマップ

懐かしの1台

約1年ほど放置されてた車輌をエンジンが掛かるようにして欲しいとご依頼。
バイクはMC19型のCBR250R。
丸二灯式になったばかりのモデルだったような記憶です。

まずは点火チェック。
#2-3のコイルが怪しいと思いきや接点腐食によるものでしたのでOK。
一番怪しいキャブレターを取り出します。
画像
うーん、詰まってますねぇ(汗)

画像
固着してます(^^;

画像
何故か2つも・・・

画像
方向ずれてるうえに使えなくなってますね。

悪い箇所を交換し、詰まってる箇所についてもしっかり開通させて
ガソリンを流し、全てのキャブレターにガソリンが下りたのを確認。

無事エンジン始動!
と思った矢先に違和感が・・・



画像
スロットルストップアジャスタの先端が曲がってアイドリング調整出来ない(泣
慌ててメーカー残5個の部品だったので発注し、その間にメス側のネジ溝を
修正しておく事に。

取り付けたら再び始動しアイドリングの調整をして完了。
お待たせ致しました!




関連記事
イメチェン (05月28日)
懐かしの1台 (05月29日)
久々更新 (07月04日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):